夜間はライトを点けましょう!

秋になり日が短くなって暗くなる時間が早まってきました。
薄暗くなると、視界が悪くなって危険の察知が遅れたりする傾向があります。
日没時刻の前後1時間は、事故が最も多く発生しているそうです。

通勤通学で乗られている方、少しでも暗くなったらライトを点灯していますか?

日中でもトンネルを通るときは交通事故を予防するためにライトをつける習慣をつけましょう!
自分自身の身を守るだけでなく、他の人にも存在をアピールして安全に走りましょう!

 

 

前後ライトの選び方

走る時間帯、ルート、交通量などライドシーンに合わせて適切なものを選びましょう!

自転車用ヘッドライトの選び方(キャットアイ)

 1. 電池の種類で選ぶ

・ 繰り返し使える充電池モデル、すぐに交換できてお手頃な乾電池モデルがあります

 

 2. 明るさで選ぶ

・ 夜でも街頭などで明るい場所を走る「街乗り派」は、「見られるため」に十分な200ルーメン以下のライトでOK。

・ 通勤や通学、ロングライドをする方は、「見るため」「見られるため」に400ルーメン以上のライトを。

・ 通勤や通学、ロングライドをする方で、さらに郊外で街灯が少ない場所や速度を出すケースが多い場合は、「見るため」「見られるため」に700ルーメン以上のライトが必要です。

・ レースや真っ暗闇を走る方は、「見るため」に1000ルーメン以上のヘッドライトをお選びください。

 

 3. 機能で選

・ 周囲の明るさと振動を検知して自動で点灯するオートセンサー付きモデル

・ スマホのアプリでライト設定できるCatEyeSYNC対応モデル

・ 加速度センサー内蔵で減速を知らせる「キネティックモード」搭載モデル など

 

 

フロントライト

CATEYE VOLT800

約800ルーメンのハイパワーライト
工具不要で交換できる充電式カートリッジバッテリー採用

CATEYE VOLT400

約400ルーメンのハイパワーライト
工具不要で交換できる充電式カートリッジバッテリー採用

Boro DF-3.0W

街乗りにおすすめコンパクトな小型充電式ライト

 

リアライト

自転車のセーフティライト(リアライト)って本当に必要?

後方の車両に存在を知らせるためにつけましょう!

Bontrager Flare RT Rear Bike Light

日中でも2km先から視認できる、コンパクトでパワフルなUSB充電式バイク用テールライト。

Bontrager Flare R City Rear Bike Light

バランスの取れた照射であなたの存在を日夜問わず周囲に知らせる、日中の被視認性を提供する35ルーメンのテールライト。

CATEYE RAPID mini

充電式の軽量・コンパクトモデル

 

(2020-9-25)


お気軽にお問い合わせください。 スポーツサイクル(ロード・マウンテン・クロスバイク)のお選びにお困りの方、メーカー・モデル・素材・サイズ等、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お客さまのご要望を詳しくお伺いし、経験豊富な実績をもとに最適なアドバイスを心がけております。

お電話でのお問い合わせ

0827-57-7265 AM9:00〜PM7:00 (定休日:毎週水・木曜日)

メールフォームからのお問い合わせ

こちらの「お問い合わせページ」からお問い合わせをお願いいたします。
商品・ショップに関する「お問い合わせ」はこちらから

ショップへご来店いただける方

ご来店の際はアクセスマップをご覧いただき、お気をつけてご来店いただきますようお願いいたします。
ご来店いただける方はこちらから(アクセスマップ)