1. HOME
  2. バイク(Bike)
  3. ニューモデル(New Model)
  4. PINARELLO 最新情報!‟DOGMA F” フレームセット 6/25受注開始!
ニューモデル(New Model)
pinarello_DOGMA F_FS_受注開始

PINARELLO 最新情報!‟DOGMA F” フレームセット 6/25受注開始!

pinarello_DOGMA F_IMAGE_top_2022

DOGMA F12がさらに進化!無駄を極限まで取り除き、より軽く最適化されたフラッグシップマシン!

pinarello_DOGMA F_IMAGE_WH_2022

フレームセット受注:6月25日(金)スタート!

ご注文ご相談お待ちしております!

ある有名なイタリアの唄がある。「人生とは、なによりも己の狂気さとのバランスをとり続ける行為である」と。“完璧な自転車を作る”事も同じである。

空気特性、重量、極限まで削られたチューブデザイン、他数えることの出来ない細かなすべてのパーツが組み合わさる事で、ピナレロは他のバイクとは類似しない独自のバイクを作り上げる。DOGMA Fとはこれまでのピナレロが培った経験や本能、技術に基づいた「THE ART OF BALANCE」である。

pinarello_DOGMA F

PERFORMANCE

DOGMA Fを設計する際に、我々はこれまでと同じようにハンドリングを最優先しました。
多くバイクブランドは軽量化に重点を置いていますが、軽い重量は誤解を招く可能性があり、実際のライドでは、重量を数グラムを削るよりも重要なのは応答性と快適さです。 DOGMA F ディスクフレームキットは DOGMA F12より11%軽量ですが、これはR&Dチームによるイノベーションへの取り組みと3Dプリントチタンコンポーネントなどの新しい製造方法の結果です。 シートポスト、ヘッドセット、フォーク、 TALON ハンドルシステムに細心の注意が払われており、DOGMA F12 と比較して265グラムの軽量化になり、ボトムブラケットの周囲も12%剛性が高く、空力特性も改善されて大幅な消費ワット節約を実現しています。

そのパフォーマンスを裏付ける確たる証拠は、確実なスピードコントロールとハンドリングを実現させるため、それぞれにおいてゼロから新たに設計された、リムブレーキとディスクブレーキモデルのONDA FORKで確認する事ができるでしょう。 異なるブレーキシステム用にそれぞれ新しく設計したのは、すべてのライダーには使用するブレーキを選択する権利があるべきだと信じているからです。 DOGMA Fは、リムかディスクかに関係なく、各ブレーキの特性を理解し性能を発揮できるよう注意を払って開発されました。 つまり、2つの完全に異なるブレーキシステム用に2つの完全に異なるフロントフォークを設計したという事です.

その結果、これまで以上に空力特性に優れたPINARELLOが生まれました。 空気がフレームに沿って流れるのに、空気抵抗は限りなく軽減されています。 そして、BOLIDEから得られたイノベーションのおかげで、新しいONDA FORKのブレードは、横風を受ける状態でも前進する動きを促進するヨットのセイルのように機能します。 この効果は、風が強くなるにつれて増幅されます。

DOGMA Fの細部は、空気を切り裂くように改良されたフロントフォークセクションから、空気の流れを調和的に後方に流す新しいリアトライアングルまで、気流を改善するため洗練されており、ディスクブレーキバージョンで、DOGMA F12と比較して4.8%空力特性が向上しています。

pinarello_DOGMA F

AT THE LIMITS OF UCI WEIGHT REGULATIONS, EVEN WITH DISC BRAKES
(ディスクブレーキ仕様でUCIレギュレーションの重量規制ギリギリの重量になります。)


完成車重量 (ペダル/ボトルケージを除く):
DOGMA F DISC size 53 – SRAM RED ETAP AXS – DT SWISS ARC1400 = 6.9kg
DOGMA F DISC size 53 – SHIMANO DURACE DI2 (9100) – DT SWISS ARC1400 = 6.8kg
※同様のスペックで組み立てたリムブレーキモデルでは UCI 重量規定以下になります。

UNRIVALLED COMFORT (比類なき快適さ)

バイクのサイズを決めるのに、TシャツのようなS、M、Lといったサイズ展開はありえません。 それは、私たちイタリア人がスーツを自分の体型に合わせて仕立てるのが当たり前なように、それぞれのライダーの体型を採寸してバイクのサイズやポジションを決める、プロサイクルショップにとっても侮辱と言えます。
最先端のカーボンバイクは、本当の意味でのオーダーメイドが難しくなっていますが、DOGMA F には、11のフレームサイズ、16のハンドルバーサイズ、2種類のセットバックオプションがあるシートポストを用意し、352もの組み合わせを提供できるので、可能な限りフィットした完璧なポジションを見つけることができます。

開発の初期段階から DOGMA F のデザインは、細部に渡って統合的に設計されており、サイズに関係なくフレームの特性、性能は同じになるよう設計されています。 単にチューブを長くしたり短くしたりするだけでなく、角度や積層を変えてセクション全体のバランスを取ります。 ひとつのゴールを念頭に置いて、誰もが等しく DOGMA F の卓越したパフォーマンスとクオリティを体験できるようにしているのです。

pinarello_DOGMA F

KEY DATA:
-265 GRAMS (DOGMA F12 サイズ53のディスクフレームキットと比較して)
+12% 剛性がアップ (ボトムブラケット周辺)
+3.2% 空力特性が向上 (F12 リムブレーキと比較して)
+4.8% 空力特性が向上 (F12 ディスクブレーキと比較して)
+1.3W セーブ (40km/hの時) / 2.6W セーブ (50km/hの時

今回発表されたDOGMA Fのカラーは3色です。

  • PLUTONUIM FLASH
  • ERUPTION RED
  • BLACK ON BLACK

PLUTONUIM FLASH(プルトニウムフラッシュ)

pinarello_DOGMA F_FS_WH_2022

ERUPTION RED(イルプションレッド)

pinarello_DOGMA F_FS_RED_2022

BLACK ON BLACK(ブラックオンブラック)

pinarello_DOGMA F_FS_BLACK_2022

仕様

• Carbon Toraya T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology
• Asymmetric frame
• Onda Fork Dogma F with ForkFlap
• TiCR (total integrated cable routing)
• 1.5 upper and lower steerer
• Italian thread BB
• Seatclamp Twin Force
• 3D printed titanium top seatclamp
• 3XAir two positions option for the second bottle cage (サイズ515以上)
• FlatBack profile
• UCI approved
• Rad System disc brake(ディスクブレーキ)
• ディスクモデルブレーキ規格:Disc flat mount 最大160mm リア-TA142
• リムブレーキ規格:Direct mount rim brake
• 最大タイヤサイズ 622x28c
• 重量: ディスク/865g, リム/860g ※サイズ530; 塗装前
• サイズ:430, 465, 500, 515, 530, 540, 550, 560, 575, 595, 620(CC)

まずはご相談ください。ご注文お待ちしております!


かっこいいので是非見ていただきたいです!