TREK 電動アシストバイク eBike Verve+

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、電車やバスなどの公共交通機関をさけて自転車通勤や移動をされる方が増えています。

今回ご紹介するバイクは、TREKの電動アシストバイク(eBike)「 Verve+」です。

 

坂道も長距離も!らくらくの電動アシストクロスバイク

Verve+は、通勤、毎日のクルージング、サイクリングで快適となるようデザインされた電動アシストクロスバイク。Boschシステムを採用、時速24kmまでのアシスト、埋め込み型前後ライト、フェンダー、キックスタンドなどのアクセサリーを満載する。アシストパワーでライドをもっと楽しみたい方に最適だ。 

TREKから発売された話題の電動アシストバイク、eBike Verve+(ヴァーブプラス)をご紹介します。
 スポーツタイプのバイクなので一般的な電動アシスト自転車とは違って快適に走る工夫が随所にみられます。
 当店では試乗車もありますので実物に見ていただくことができますよ。
(新型コロナウイルスの感染拡大防止のために試乗できないこともございます。) 

 

最先端のコミュートスタイル

 

電動アシスト自転車と聞いて、重いモーターとバッテリーを載せた自転車を想像しているとしたら、トレックのプレミアムeBike、Verve+を見て驚くはず。

満員電車よりも快適、原付よりもスマート、自動車よりも健康的なeBikeなら、職場に向かうのが今より楽しくなります。置き忘れた通勤定期を取りに戻ったり、駐車場に悩む必要もありません。朝からストレスを感じず、汗をかきたくないあなたのための次世代アーバンコミューターがトレックのプレミアムeBike、Verve+です。

 

 

 

従来の電動アシスト自転車との違い

 

日本で電動アシスト自転車といえば、子供乗せに代表される、一般的に”ママチャリ”と呼ばれる軽快車。トレックのプレミアムeBikeは、従来の電動アシスト自転車とはまったく異なります。まずはバッテリーの設置場所の違いを見てみましょう。

一般的な電動アシスト自転車

サドルから下向きに伸びるシートチューブと後輪の間にバッテリーを設置してしまうと、車体の全長が伸びてしまい、スポーティな軽快性が失われます。

プレミアムeBike

トレックのVerve+は、ハンドルから伸びるダウンチューブにバッテリーを設置することで、通常のスポーツバイクとまったく同じフレーム設計を実現、スポーティでありながら安定したライド体験を提供します。

 

アシスト方式の違い

 

足で漕いだ力をセンサーで感知して、適切な量のアシストを加えるのが電動アシスト自転車ですが、その構造にも大きな違いがあります。

一般的な電動アシスト自転車

足で漕いだ力は、クランクを通じてチェーンに伝達されますが、電動アシストの力はもうひとつの歯車を通じてチェーンに伝達されます。停止と発進の多い街中での走行に適しています。

プレミアムeBike

トレックのVerve+は、足で漕いだ力と電動アシストの力が共にクランク軸にかかるため、スポーツ自転車特有の高い速度域や、速いペダリングでも自然にアシストを行うことができます。

 

Verve+の特長

 

パワーアシスト

ヨーロッパ最大の電動アシストユニットブランド、独ボッシュ社のユニットActive Line Plusシステムが日本初上陸。ペダルに1の力をかければ、最大2のアシストパワーを加えて、合計3の力で走ることができます。常に追い風で走っていると錯覚させてくれます。

どこまでも走ろう

バッテリー充電時間はわずか2.5時間、1時間で50%充電できます。フル充電での航続距離は約100km。片道10kmの通勤でも月曜日から金曜日までアシストし続けます。

ディスプレイ

ハンドルバーに設置される直感的なディスプレイには、スピード、走行距離、バッテリー残量、航続可能距離など、すべての情報が表示されます。また、前後ライトのコントロールも。

42mmのタイヤ

一般的なクロスバイクは28mm~35mmのタイヤを搭載していますが、Verve+は42mmのタイヤで確実に路面をグリップし、段差を乗り越えます。

油圧ディスクブレーキ

通勤途中で突然の雨に降られても、油圧ディスクブレーキなら制動力は損なわれません。長い下り坂でも軽い力で減速することができます。

充電不要の前後ライト

フロントに400ルーメン、リアに25ルーメンの高照度LEDライトをフレームに内蔵。バイク本体のバッテリーから給電されるため電池残量を気にする必要はなく、常に安全に走れます。

軽量アルミフレーム素材

クロスバイクの定番モデル”FX”などに使われるアルファゴールドアルミニウムを採用。優れたフレーム素材は軽量で、推進力を逃さず、路面からの振動を吸収します。

当店で取り扱いしておりますので、お気軽にお尋ねください。

 

 

 

新型コロナウイルスに伴う対策について ご協力ありがとうございます

いつもご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、みなさまとスタッフの健康と安全を考慮し、
公共交通機関に代わる移動手段として、また健康維持の道具として自転車を安定的に販売・修理して活用できるように
感染リスクを最低限に抑えるよう努めながら衛生強化に取り組んでいます。

ひいては、感染者を出さない、出させないようにしたいと考えていますので、大変恐縮ではございますがお客さまにはショップの対策をご理解いただき、いくつかお願いしたいことがあります。

 

ショップの取り組み

➀ 走行イベントの自粛
【ゆるめライド】、【グルメライド】、【中級ライド】、【スキルアップクリニック】、【みんなでウェットスーツを着て泳ごう練習会】は、当面自粛します。

➁ ショップ内イベントの縮小
【パンク修理セミナー】、【もう一度納車説明会】は、マスクを着用し事前にご予約の方にマンツーマンで一定の距離をとって行います。

➂ 営業中のスタッフのマスク着用、手洗いの徹底をします。

➃ 店内の換気、ドアノブ、レジまわり等の除菌を定期的に行います。

 

お客さまへのお願い

 体調が優れない、発熱があるなどの症状がみられる方はご来店をお控えください。(4月22日更新)

➁ マスク(またはバンダナ等)の着用をお願いします。

➂ ショップ入口に置いてある除菌スプレーをお使いください。

➃ ご家族以外での複数人での来店は、お控えください。
  お仲間同士で自転車をご購入の方は、その旨お伝えください。

 

ご面倒をおかけしますが、新型コロナウイルスの感染を少しでも広げないよう、大切な人が感染しないようにご協力お願いいたします。

お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでまいります。

 

 

営業時間の短縮のお知らせ 10時~18時

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、みなさまとスタッフの健康と安全を考慮し、
公共交通機関に代わる移動手段として自転車を安定的に活用できるように感染リスクを最低限に抑えるよう努めながら
ショップの営業時間を下記の通り短縮させていたきます。

 

2020年4月17日(金)からしばらくの間、開店は10時、閉店は18時に変更させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、お仕事等の都合で時間外で来店をご希望の方は、できるだけ対応させていただきたいと考えていますので
お早めにご予約ください。予約可能時間は、朝は9時から夜は19時までの間です。

 ご予約連絡先:0827-57-7265(スポーツサイクルウエキ)

 メールアドレス:サイトのお問合せホームより

 

 

 

営業時間中は、引き続き感染症対策として衛生強化に取り組んでまいります。

※営業時間については、今後も変更となる可能性があります。変更がありましたら、改めてホームページでお知らせいたします。

 

 

(2020-4-25)


このメーカーのバイク一覧

トレック(TREK)のバイク一覧へ

お気軽にお問い合わせください。 スポーツサイクル(ロード・マウンテン・クロスバイク)のお選びにお困りの方、メーカー・モデル・素材・サイズ等、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お客さまのご要望を詳しくお伺いし、経験豊富な実績をもとに最適なアドバイスを心がけております。

お電話でのお問い合わせ

0827-57-7265 AM9:00〜PM7:00 (定休日:毎週水・木曜日)

メールフォームからのお問い合わせ

こちらの「お問い合わせページ」からお問い合わせをお願いいたします。
商品・ショップに関する「お問い合わせ」はこちらから

ショップへご来店いただける方

ご来店の際はアクセスマップをご覧いただき、お気をつけてご来店いただきますようお願いいたします。
ご来店いただける方はこちらから(アクセスマップ)