1. HOME
  2. パーツ・アクセサリー(Parts & Accessory)
  3. グッズ・その他(Goods etc)
  4. GROWTAC ローラー台 GT-Roller F3.2をスマートローラー化してZwiftしませんか?
グッズ・その他(Goods etc)
GROWTAC_f32

GROWTAC ローラー台 GT-Roller F3.2をスマートローラー化してZwiftしませんか?

自転車は屋外を走ってこその楽しみですが、室内だって楽しむことが出来ます。
こんな時代だからこそ、外でも内でも、天気や世界情勢に影響されず、気兼ねなく自転車を楽しむ環境を作りませんか?

 Zwift(ズイフト)とは、室内に居ながらにして世界中のサイクリストと一緒に走ることができるバーチャルトレーニングアプリです。

ローラー台で人気のGROWTACをスマートローラー化してZwiftで新しい自転車の楽しみ方を体験しましょう!

当店はグロータック取り扱い店舗です。ご購入いただいたお客さまからの相談もお受けしてきました。
気になる方は、購入サイトをご紹介しますのでお気軽にお問い合わせください。

GT-Roller F3.2

「自転車との一体感の再現」をコンセプトに開発されたフォーク固定型のローラー台。
固定部分の「Motion Controller 3」がペダリングに合わせて前後左右に揺れるため、安全ながらも豊かな実走感を再現します。

スマートトレーナー化 GT-eSMARTとは

GT-eSMARTは、「選択できる自由。拡張できる未来。」をコンセプトにGT-Rollerをスマートトレーナー化する製品シリーズの総称です。
一体型であるスマートトレーナーとは違い、手動負荷であったGT-Rollerを専用のオプションユニットを取り付けることによって、スマートトレーナー化します。

スマートトレーナーとは、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどを接続することが可能なローラー台のことです。専用スマートフォンアプリ「GT-eRemote」を使用して負荷を細かく制御したり、トレーニングメニューを再生したり、バーチャルライドアプリ(ANT+/FE-C,Bluetooth FTMS対応)を楽しむことが出来ます。

GT-Rollerをオプションでスマート化することで、トレーニングがさらに楽しくすることが出来ます。

GT-Roller F3.2
接続例

スマートトレーナー化できるオプション

電子ユニット GT-eBox

ANT+,Bluetooth通信機能を有し、バーチャルライドソフトやGT-eRemote等と通信を行い、受け取った情報をもとに接続されたGT-ePower等をコントロールするためのユニット。GT-eSMARTシリーズ接続ポートが4箇所ついています。
※GT-eSMART製品を使用する際には必須となります。
※別途5V 2.0A以上のAC-DCアダプターをご用意いただく必要がございます。

GROWTAC_ebox_01

コントロールユニット GT-ePower-F

GT-Roller Flex3,F3.2の純正の手動負荷ユニットと交換して、取付可能な電子負荷ユニット。

GROWTAC_f32_op_01