1. HOME
  2. バイク(Bike)
  3. メーカー(Maker)
  4. コルナゴ(COLNAGO)
  5. COLNAGO C-RS 105 2019年モデル
コルナゴ(COLNAGO)

COLNAGO C-RS 105 2019年モデル

カーボンコンプリートモデルの中核

エアロシェイプされたディティールの中で際立つのがダウンチューブ。さらに角断面化させたパイプはラウンドパイプに比べ剛性を増している。標準で25C幅のタイヤが装着され、エアーボリュームを増すことで振動吸収性を高める28C幅のタイヤが装着可能。ワイヤー類をインターナルルーティングとし外観をすっきりさせエアロ効果も高めている。最大の特徴はアワーグラス形状のヘッドチューブにあり、前面投影面積を減らすことと整流効果を高めることに成功している。モールド数を増やすことで生産性が悪くコスト高になるデメリットがあるにも関わらず、他メーカーでは見ることも少ない細かく調整されたチェーンステー長。サイズごとに異なるホイールベースの中で、ダンシングのレスポンスやダウンヒルの安定感、路面追従性能を高める為、最も適したサイズを算出。コルナゴが誇るレーシングバイクの神髄はC-RSにも受け継がれている。

こちらのカラーは、ホワイトです。ほかに、マットブラックとレッドがあります。

(2019-1-26)

おすすめ記事(Recommend)

イベント(Events)

お知らせ(News)

ショップカレンダー(Shop Calendar)

ランキング(Ranking)